スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイとポップの漫画 (未完) シリアス(1コマのみ流血注意)

またもやお久しぶりです。更新が遅くてすみません。

今日はダイとポップの前回から載せているコピ本の、少しシリアスな漫画を載せますね。
かなり昔に描いた物で、このお話は最後まで描けないままでした。
当時コピー本として途中までを販売してしまったんですが、買ってくださった方で
このブログを見てくれている方が居るでしょうか。
当時は本当に申し訳ありませんでした。
オンリーに間に合わせたかったんですが、最初に時間を掛けすぎてどうにもならずで…。
今思えば、表紙は後にして漫画も鉛筆書きにすれば良かったですよね。
アホですよね。昔から計画性がないんです…。

あと、最初に出てくるモンスターの死体は、友達が描いてくれた物です。
私にはとても描けないのでそういうの得意な子がとても上手に描いてくれました。
ありがとう、友達よ…。

この話はダイの「竜の騎士」の血が悪いほうに向かった場合という設定で、
その血の呪縛からダイとポップが一緒に逃げる話でした。

退廃的な雰囲気の話が描きたくて考えたんですが、ちょっとあまり自分の好みじゃなかったようで、
その為に最後まで描ききれなかったような気がします。

こないだ最後の本として出した「箱庭の勇者~」はダイが竜の騎士の血や使命に向き合う話なのですが、
やはりダイにはそういう話のほうがしっくりくるなーと個人的には思いました。
他の方のお話を拝見する分には、ダークな話も大好きなんですが、自分で描くのはまた違うようです。

続きから良かったらご覧ください。
(モンスターの流血一箇所あります。苦手な方は御注意下さい)
あと、セリフが手描きなので汚いです…。
スポンサーサイト

ダイポプ BL 漫画 (腐向け!!)

信じられるか、まだ部屋汚いままなんだぜ…?

無能すぎてびっくりします。そんでいい加減なんか更新しろよ。
ずっと前にピクシブにだけ上げて、ブログに載せるの忘れていた物があったので、載せておきます。もう見たわ!っていう方にはジャンピング土下座。

これは遥か昔の夏コミに出るのに何か夏らしいエロスな本が欲しくて急に作ったものです。今見返すと恥ずかしい。けど丁寧に描いている…。確か新幹線の中でトーンを貼ったよ。めったに乗らない新幹線での思い出がトーン貼りとかひどい。

珍しく鬼畜っぽいダイです。がっつりキスしているので嫌いな方は気をつけて下さいね。
続きからどうぞ。
これは表紙の色塗りを友達にやってもらっています。(だからいつもより綺麗ww)

[若干BL 腐女子向け]ポップ→ダイ 漫画

先日の日記や、過去の日記にも拍手押して下さった方、ありがとうございます。荒んだ心に染みます、嬉しいです。

今日はポプダイの漫画を載せますね。
先週も何度か載せようとしてたんですが、画像を縮小しようとして430%にしてしまい、PCがフリーズしたりして挫折してました。同じこと2回もした自分にちょっと絶望。ピクセルと%のとこ間違いやすいよね?(お前ぐらいだよ、そんな馬鹿は)

当時の思い出話を少ししますね。
このポプダイ漫画を描いた前後で、すごく同人の事で悲しい、というかショックなことが重なってて悩んでいたんです。こんな嫌な思いしてまで同人やる意味ってあんのか、と。

この話も他のダイポプ本より明らかに手にとってもらえず、ああ、こんな本出さなければ良かったかなって思っていたある日のイベントで、お客様から言ってもらった言葉を今も鮮明に覚えています。
「この本のお話がすごく良かったから、他の本も買いに来たんです!」って、すごくにこにこして言ってくれた女性のおかげで、当時の私は本当に救われたし、ものすごく嬉しかった。
この話を見るとその頃の辛い気持ちも思い出すけど、その女性の言葉のおかげで今はいい思い出です。

その時はテンパッてお礼言うのが精一杯だったけど、今思えばナンパすればよかったな(笑)貴重なポプダイの話が出来る人だったのに…。

この話はダイが記憶喪失中の原作の隙間を捏造したものです。
拙い部分が目立ちますが、まだ若かった頃に必死こいて描いたので良かったら見てやってくださいね。


天涯の花 前座本 ④ダイ編

これが天涯の花の前座本に最後に載せていた、ダイ側からみんなを見た感じと、勇者とは何かみたいな雰囲気を合わせて作ったお話です。私は元々、ファミコンのドラクエから勇者が好きだったので、そのイメージも混ざっているせいか、ダイが大好きです。
勇者はとても大変な役目を背負わされ、人々からの無責任な期待や希望を一身に受けなければならないように思います。だって要約すると「お前が負けたら世界は滅びます★だから頑張って!」って事だろ?それってあんまりだよ…!戦うしかないじゃねーか!!でも、そういう事も全て受け止めて、自分が世界を救うことに疑問を持たない、そういう普通の人間には出来ない考え方が出来る人じゃないと、勇者にはなれないし、だからこそカッコいいし、私はとても惹かれます。
ただ、そんな勇者でも時には苦しい時や辛い時もあって、そういう時は仲間が支えてくれるから頑張れるんだよねみたいな事を、4ページに詰め込んだ結果がこれです。(ヒュン兄さんの分のページ、1枚貰ってたみたいですw)

昨日のポップのマンガに拍手押してくれてありがとうございました!!!

良かったら続きから読んでやってください。
(念の為注釈・荊はイバラと読みます。)

天涯の花 前座本③ ダイとポップ

これはポップの独白のようなマンガで、ポップが今にも死にそうですが、死なないです(笑)禁呪を使うと血を吐いたりする描写が原作にあったので、それを使って描いてみたようです。原作であの描写があったとき、ポップの寿命って縮んでいるのではと思いましたが、ラストまでそういう感じは無かったですね。フィンガーフレアボムズの時の吐血は、一瞬だけの事だったのか、単に伏線は張ったけど回収し忘れたのかどっちなんだ。

さっき原稿のトーク部分など読んだところ、このマンガたちって3日かそこらで描いたらしいです。短編とはいえ当時の私って無計画すぎる…。徹夜で仕事に行ってたようです。む、無茶しやがって…!
当時の友達にも随分手伝ってもらったようで、その時も感謝していたけど、いろんな人に助けてもらって同人活動をやって来れてたのだということを改めて感じました。今現在もいろいろな方に助けていただいていますし、本当にありがたいなぁと思います。
過去の原稿を改めて見たり、あえて晒すことで自分の中でのダイ大への感情も少しづつ整理できてきたように思います。この地味なブログも、見てくれる方や拍手を押してくれる方、リンクして下さったサークル様のおかげでなんとか成り立っている事を、心から感謝しております。掲載していくお話たちの中に、一つでも気に入ってもらえるものがある事を、願っております。
ってあれっ!?急に真面目に語りだしたよ!まだ今年最後でもないのに!死亡フラグか!?ガクブル

続きから、トーンという愛人に頼りきったマンガです。良かったら…!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。